恋愛だってできやしない…プライベート-アナタが最高の転職をするためのナビサイト!

恋愛だってできやしない…プライベート

激務での恋愛事情

医師と看護師 先項で述べたとおり、看護師という職業は非常に激務です。シフト制のローテーションで、夜勤あけに日勤、または日勤、そして夜勤…不規則な生活パターンで、夜勤明けに帰宅して寝て、目覚めれば夜だった、ということも稀ではありません。

そんな不規則な生活を送っている看護師たちですので、「恋愛」や、まして「出会い」などは時間的に忙しすぎて、不可能とまでは言いませんが難しいことなのです。

しかし、業者(製薬会社など)が多く出入りするような大病院や、入院施設があり患者がたくさんいる病院ならまた違う形での出会いがあるでしょう。看護師と入院患者というカップルが成立するのがこのようなケースです。確かに入院して心許ない時に親切にされたり丁寧に介護してくれたら心が動かされないはずがありません。

しかし退院後はどうなるかと言いますと、やはり看護師は勤務時間がバラバラ、デートの約束も取りにくい、メールの返事も遅い…。と、お付き合いに発展したとしても、なかなかその後の展開が難しいと言えるのです。

職場恋愛はどうなの?

勤務時間もバラバラ、病院に縛られていると言えそうな看護師。それならば、職場恋愛ならあり得るのでは?

男性医師との結婚は、恋愛、そして結婚まで辿り着けば安定した暮らしを約束されたように思えます。何故なら医師の収入は会社員よりもはるかに多いからです。

しかし、残念ながら医師と看護師の恋愛は思ったより少ないのが実際のところです。職場で人の命という大切なものを扱い、常に緊張した状態で勤務しているため、家に帰ってまで同じ職業である相手と一緒に過ごしたくないという考えから、看護師を恋人に選ぶ医師は少ないようです。

多忙で過酷な労働を課せられている看護師達。願うなら、仕事を理解してくれ、親身に話を聞いてくれるパートナーに出会えることが一番です。最近では看護師のお見合いパーティーなども開かれているため、そういったものに参加してみるのも良い出会いのきっかけの1つになることでしょう。


緊張の連続です…医療事故
TOPページ